ミニドレスの選び方|カラーやデザインが豊富

婦人
このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式の二次会に

女性たち

肩の力を抜いたデサインで

ミニドレスは、結婚式の二次会の席で花嫁が着用するものとして利用されることが多いです。花嫁は挙式、披露宴の際はロング丈のウェディングドレスを着用しますので、また違った雰囲気の元気な肩の力をぬいたイメージを演出して、新郎新婦、ゲストの方々の目を楽しませることが出来ます。ミニドレスにも様々なデザインがあり、ふんわりとした可愛らしいデザインから肩を出したり、ビビットな色を使った大人っぽいものがあります。また、最近の流行りとしてミモレ丈という膝より下の丈のものがあり、こちらはアンティークなデサインで、また違った魅力があります。ミニドレスでも、フロントは膝が出るような丈で、バックスタイルがロング丈のものがあり、より個性的な雰囲気を出すことが出来ます。

カジュアルが人気

最近ではカジュアルなスタイルのミニドレスを二次会で着ることが流行っています。普段よりも少し豪華に、さらに、新郎とペアルックにしてみたり、遊び心を入れたりとすると、色々とアイディアを膨らませて楽しむことが出来ます。二人の趣味をたっぷりと詰め込んだりするカップルもいます。また、動きやすいので、来てくださったゲストをおもてなしするのにも最適です。自由度が高い分、ここで工夫して費用をおさえるのも良いです。普段着の既製品でも組み合わせによってパーティー用にもなりますし、髪型や小物使いで華やかさを出すことも出来ます。最近はインターネットの通信販売も充実していますので、そちらも覗いてみると、イメージにあったアイテムが見つかるかもしれません。